ワークハック

【20分でお家で痩せる⁉】コロナ自粛や猛暑で運動出来ない方必見!!人気のオンラインフィットネス「BEAT」の高強度トレーニングで運動不足を解消しよう!!

連日30度台後半の猛暑やコロナ自粛など、中々外で運動やジムに行く事が難しい日々が続いています。


こんな状況では「運動しないといけないな」と思いつつ、ついつい自宅でゴロゴロ過ごしてしまいがちですよね。


しかし、運動をしないと体に脂肪がつきやすくなるだけでなく健康状態が悪くなりがちになります。

外に出れない、出たくない時に運動する事は無理なのでしょうか?


私自身、最近の猛暑で朝はやくランニングしているのですが朝起きるのはしんどいですし仕事中も眠くなります。


もっと好きな時にトレーニング出来ないのか色々調べてみるとオンラインフィットネスを目にしましたのでメリットとデメリットについて調べてみました。


今回はオンラインフィットネス「BEAT」を例に猛暑や自粛で外出できない方や短時間でしっかりトレーニング効果を得たい方におススメの記事です。

1.オンラインフィットネスとは


スマートフォンやパソコンなどインターネット環境があれば、自宅で手軽に始められるトレーニングサービスになります。


トレーニングの種類も豊富で、ヨガ、筋トレ、ダイエット目的などジムに通うことなくサービスを受ける事が可能です。


もともとは距離的にジムに通えない方や、通う時間のない方向けに知られたサービスですが、在宅勤務やリモートワークでついつい運動不足なビジネスパーソンを中心に、主婦/主夫や学生など幅広い年齢層に定着しつつあります。

最近では、自粛生活や猛暑での運動を控えている方にも人気です。


オンラインフィットネスのサービスとしては、


□ あらかじめ録画された動画を見て実践する

□ Liveで直接指導を受けながら実践する

の2種類のタイプがあります。


【あらかじめ録画された動画を見て実践する】

こちらは中々時間のとれないビジネスパーソンやぽっかりと空いた時間が出来た方など自分の予定に合わせたトレーニングが出来ます。

動画に出てくるインストラクターの指示により、同じトレーニングや回数をこなしていく事で運動不足を解消していきます。

【Liveで直接指導を受けながら実践する】

こちらは生配信と呼ばれ、インストラクターが直接インターネットを通じて参加者の様子を見ながらトレーニングの指示を行います。

最近では、ZOOMやLine通話(Live機能),Googlemeet等のオンライン会議サービスやYoutubeで配信したりと多岐にわたるサービスがあります。


Liveでは1対1のパーソナルトレーニングや1対複数のオンライングループレッスンが多く、自分にあったLive配信に参加が出来ます。

このようにオンラインフィットネスは、従来のジムに直接行く必要がなく手軽に始められることから人気となっています。

2.オンラインフィットネスのメリットとは


では実際にオンラインフィットネスを受けるメリットとは何でしょうか?


□ 移動時間がかからない

□ プライベート空間で受けられる

□ 比較的低価格で受けられる

□ 複数人で参加できる


【移動時間がかからない】

メリットの一つとして移動時間がかからないという事が挙げられます。

近くにジムがない場合、片道何十分かけてジムに行く時間を他の事に使える事が出来ます。


移動する必要がないので、公共交通機関や道路の混み具合を気にせず余裕をもってオンラインフィットネスを受ける事が出来ます。

【プライベート空間で受けられる】

基本的にオンラインフィットネスを受ける時は、自宅での参加が多いです。

勿論、インターネット環境さえあればどこでも受けられますので会社や公園で参加する事も出来ます。


【比較的低価格で受けられる】


ジムに行くと月額の平均5,000円~8,000円台が多く、パーソナルトレーニングとなると10,000円を超える事もあります。


一方でオンラインフィットネスでは月会費が1000円~4000円台と一般的なジムに通うより低価格で受ける事が出来ます。

また低価格といっても、きめ細かいサポートやインストラクターの丁寧な指導は変わらないので断然お得と言えます。

【複数人で参加できる】

オンラインフィットネスの場合は、家族や友人と一緒に受ける事が出来ます。


お互いの時間があった時には同じ端末から参加するなど、モチベーションアップになります。

*但しオンラインフィットネスのサービスによっては一人ずつの個別料金が発生する場合があるので、家族で参加する等の場合は別途確認することが必要です

3.オンラインフィットネスのデメリットとは


一方で、オンラインフィットネスのデメリットは何でしょうか?


□ 姿勢や動きの評価が難しい

□ 運動する場所を用意できない場合がある

□ 怪我のリスクが増える


【姿勢や動きの評価が難しい】


トレーニングでは正しいフォームで行う事が大切です。


その為インストラクターがパーソナルトレーニング中は体の動きを細かく見てくれたり、筋肉の動きを直接体に触れて無理な状態で行っていないかを確認しています。


しかし、オンラインフィットネスでは動画からみる情報しかないので細かい体の動きを把握する事が難しく、間違ったフォームや体の使い方をしている場合は中々指摘出来ないというデメリットがあります。


【運動する場所を用意できない場合がある】


特に飛び跳ねる等ジャンプ系の動きを家でやると近所迷惑になる可能性があったり、大きな動作を行う時に壁に手が当たったりするなど怪我の危険性もあります。


大きな音や声も出せない環境では、ジムに直接行く方がいい場合もあります。


【怪我のリスクが増える】


ジムではインストラクターやスタッフが、器具を間違って使っていないか無理な事はしていないか目を光らせています。

これは無茶な事をして怪我をしないように防止する目的で行っています


運動疲れで思わず転倒したり、急な心疾患等周りに人がいるからこそ気づけるような場合でも、一人でオンラインフィットネスを行っていると対応が難しい場合があります。


一番最初に述べた「姿勢や動きの評価が難しい」でも、自分では正しいと思ったフォームが違っていて知らず知らずのうちに体に要らない負担をかけていたという事もあり得ます。


その為、オンラインフィットネスでも安全性を重視しているサービスを提供している所に参加するなど自分で出来る対策とジム側の対策の両方を実施する必要があります。


4.オンラインフィットネス「BEAT」とは

では数あるオンラインフィットネスサービスの中で何がいいのでしょうか。

今回は自粛や猛暑での運動が出来ずたるんだお腹周りを解消するカロリー消費という条件で様々なオンラインフィットネスサービスを知らべた中で、

□ 運動効果が高い

□ 費用が安い

□ 怪我の恐れが少ない


という3点からオンラインフィットネス「BETA」が最もその条件にあったサービスだと分かりました。

オンラインフィットネス「BEAT」はHIITと呼ばれる高強度インターバルトレーニングを基に短時間で効果の出るサービスを提供しています。


HIITの特徴としては


□ 短時間で高効果

□ 有酸素×筋トレ

□ 運動が苦手でも大丈夫

の3点が挙げられます。


【短時間で高効果】


ストレッチ10分と運動20分の計30分で1レッスンになりますが、高強度のトレーニングメニューになっているためBEATの参加者は平均して20分200~300kcalを消費しています。


【有酸素×筋トレ】


HIITは筋トレと有酸素の種目を組み合わせたプログラムになります。カロリー消費は勿論の頃、心肺機能強化や筋力アップの基礎代謝を増やすプログラムでより効果的なトレーニングが可能です。


【運動が苦手でも大丈夫】


こうしてみると「なんだか自分に向いていなさそう」と思ったのですが、自分の体力に合わせた強度でトレーニングが出来るので自分の運動目標に応じて努力する事が出来ます。無茶な事をしないので、怪我の心配もありません。

オンラインフィットネス「BETA」はLIVE配信とオンデマンド配信の2種類があります。


また、専用アプリと心拍計を使って鍛えたい方むけ「フルアクセスメンバー」と使わず鍛えたい「デジタルメンバー」で月額が分かれます。


□ フルアクセスメンバー 月額 2,980円 (+8,980円 初回限定)

□ デジタルメンバー   月額 1,480円


Live配信では専用アプリと心拍計を使ってトレーニングします。

初回はこの心拍計のデポジット代金 8,980円が発生しますが、退会等いらなくなった場合に返却する事でこの費用は戻ってきます。(送料無料)


同じ時間にトレーニングをしている人達の心拍数を見れますので、頑張れることは勿論のこと自分の今の強度を把握する事が出来ます。


強度によっては今の自分では強度が高すぎる・出来ないと感じたものは、自分で調整する事でトレーニングに無理なくついていく事が出来ます。


*体調が優れない場合はトレーニングはしないよう体調と相談する事を忘れずに

器具を使う事もないので器具による怪我の心配がない事も特徴です。

また過去のLive配信を見る事が出来ますので、運動頻度を上げたい方にもおススメです。


Live配信ではトレーナーや他の参加者から見れないようになっているので、お化粧や部屋の片づけなど気にしなくてもいいのも〇。

このように自分に合った方法でトレーニングが可能です。


5.公式サイトへのアクセスはこちらから


オンラインフィットネス「BEAT」は他のオンラインフィットネスと違い”高強度”運動を自宅で行う事が出来るという点にあります。


また実質20分という短期間の中で効果が実感出来るメニューと専用サイト&心拍計で現在の自分の強度を確認しながら頑張る事が出来る点も新しいサービスになります。


参加者のコメントでも「自宅でも高強度のトレーニングができた」「メニューはきついけど、集中できる」等よく考えられたメニューで最後まで頑張る事が出来ます。


たるんだお腹周りが気になるけど外出が難しい方や運動が短時間でも効果を上げたい方はまず無料体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか。(下記の広告から公式ホームページに飛べます。)



まとめ

自粛生活や猛暑で運動を控える事が多いですが、頭の片隅に「運動をしないと」と考えてしまいます。

とは言っても自分一人では長続きしないし、出来れば短時間で効果のあるトレーニングを探している方にとってはオンラインフィットネス「BEAT」は最適なオンライントレーニングになります。

”高強度”という事で、ついていけるか心配な方もいらっしゃると思いますが、20~60代の幅広い年齢層の皆さんが楽しんで頑張っていますので、まずは2週間の無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

まだまだ大変な時期だからこそ自分の健康を守る為に出来る事を探してみましょう。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です