ワークハック

【アトピー&乾燥肌にお悩みの方必見!!】お風呂が最高のストレス&肌荒れ対策!?「みんなの肌潤風呂」でスキンケアしてストレスを減らそう‼~肌荒れの原因と3つの対策とは~

仕事が忙しいと何だかお肌にブツブツや吹き出物が出来る事はありませんか?


他にも毎日シャワーを浴びているのに、なんだか体臭が気になったりして日々の仕事とは別にストレスが溜まるなど悩みを抱える方は多いです。

清潔にしているのに、これは辛いですよね。

普段仕事やプライベートで忙しくて疲れを取るために睡眠時間を多く取ろうと、準備に時間のかかるお風呂よりシャワーをつい選択しがちですが、ずっとシャワーだけだと思いもしないデメリットが出てきてしまいます。

今回の記事ではお肌が荒れる原因と対策についてご紹介します。



1.肌が荒れる原因

朝起きて鏡を見ると、なんだか赤くなっていたりブツブツが出来ているのを発見すると気分が下がりますよね。


しかし、肌の状態は体調や生活習慣、清潔さなどに大きく影響されているのをご存知でしょうか。

肌荒れの種類で自分の今の体調が分かる事もあり、肌の状態を正しく把握する事で実は自分でも気づいていない健康面の悪化に気づく事も出来ます。

肌荒れの疑いがある症状としては主に4つあります。


□ 赤みがある

□ かゆみ

□ ニキビ

□ 乾燥

【赤みがある】

肌に赤みがある場合は、炎症の疑いがあります。

化粧品や乾燥などで肌のバリア機能が低下すると、刺激を受けやすくなります。

刺激を受けると、体の中で免疫反応が起り毛細血管が拡張される事で肌が赤くなります。

【かゆみ】

先ほどの赤みがある状態は免疫機能が働いており紫外線や化粧品など外部から刺激をうけるとヒスタミンという神経伝達物質が分泌されます。


このヒスタミンが痒みの元になります。

【ニキビ&吹き出物】

ニキビは膿がたまり炎症した赤ニキビや皮脂が毛穴につまったまま外気に触れた事で黒くなる黒ニキビなどが挙げられます。

【乾燥】

肌が乾燥をすると肌の代謝(=ターンオーバー)が上手く行かず肌が角質化して、その状態が長引くと肌のバリア機能が低下してしまいます。

このような肌荒れの症状には主に3つの原因があります。

□ 内臓の不調

□ 紫外線

□ ホルモンバランスの乱れ

【内臓の不調】

内臓、特に腸内環境が悪いと肌荒れになりやすいです。

暴飲暴食により、胃や肝臓といった臓器に負荷をかけすぎている事で機能低下を引き起こしている状態です。


機能低下を防ぐには栄養バランスを考えた食事と適度な量で食べる事です。

【紫外線】

肌のバリア機能が低下していると外部からの刺激を受けやすくなります。

そうなると肌の水分が蒸発し、紫外線の影響が皮膚内部にも浸透してしまいます。

【ホルモンバランスの乱れ】

特に女性の方は、生理前に肌の調子が悪くなると感じる事があると思います。

ホルモンバランスと生理周期は密接な関係で、生理が近づくと血液中のホルモン(黄体ホルモン等)のバランスが崩れる為に肌が敏感になり肌荒れの原因となります。

他にもスキンケアの際に必要以上にゴシゴシと肌を拭いたりするなどで、肌に負担をかける事で肌荒れを引き起こしやすくしている原因になります。


では肌荒れを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

2.肌を綺麗にする3つのコツ

肌を綺麗にするにあたり、まず見直すのが「食事・睡眠・運動」の3つです。

この3要素が乱れていると肌荒れの主な原因となる「肌のバリア機能低下」につながります。

□ 食事

まず基本となるのは食生活の見直しです。肌の代謝(=ターンオーバー)を促す為にはビタミンやミネラルを中心とした栄養を摂る事が重要です。

特にビタミンのB群,C,A,Eと鉄分は肌のターンオーバーの機能を促すだけでなくホルモンバランスを調整するので意識し摂取するようにします。


また肌の細胞をつくるタンパク質も摂る事で肌の細胞を活性化する事で、瑞々しい肌細胞の循環を促します。

□ 睡眠

以前別の記事でも述べましたが、睡眠中はホルモンバランスを調整して体の防御機能を強化しています。

しかし睡眠が不足していたり眠りの浅い質の低い睡眠の場合は、このホルモンバランスが上手く行かずに肌のターンオーバーのサイクルに影響を及ぼします。

特に「成長ホルモン」と呼ばれるホルモンバランスがターンオーバーのサイクルに関係しており、午後10時~午前2時の間に分泌がピークになるので、遅くとも午後10時までに睡眠をとる必要があります。


また睡眠不足になると自律神経が乱れ、交感神経と呼ばれる体が活発に働いている時に作用する神経が体に緊張をもたらします。

交感神経は男性ホルモンが活性化する効果もあり、皮脂分泌が多くなり肌荒れの原因となります。

□ 運動

普段、仕事やプライベートで忙しいと中々運動する機会がありません。

しかし運動する事によって肌のターンオーバーを促して肌を健やかにする事ができます。

ランニングやウォーキングなど有酸素運動を行うと、血行が良くなり肌の毛細血管の隅々まで酸素と栄養を運びやすくなります。

また運動により発汗する事で、肌に水分が増して角質が柔らかくなります。毛穴につまった皮脂を排出するなど、肌の汚れを防ぐ事が出来ます。

肌荒れの中には病気が原因なものもありますので、生活習慣改善を行っているのに中々効果が出ない時などは病院にいく事も忘れずに。

3.お風呂の持つ効果

肌荒れの原因は主に生活習慣の乱れに伴い引き起こされるという事が分かりました。

しかし日々の生活で実践するのが難しいのが「運動」です。

毎日朝早くに出勤して夜遅くに帰宅するような生活を続けていると平日は勿論の事、休日に疲れて運動する気力もない時があります。

そんな時は、お風呂に浸かる事をおススメします。


□ 肌荒れの防止

□ ストレス解消

【肌荒れの防止】

お風呂につかる事で、毛穴が広がりタオルで擦らなくても汚れが落ちたり、発汗によって毛細血管が広がる等多くのメリットがあります。

他にも自律神経が整いやすくなり、肌の荒れやくすみの改善などが見込まれる一方で、手がふやける位長時間お風呂に浸かる事は推奨されていません。

これは肌の水分がなくなる事で乾燥を促す為です。


他にも硬いタオルでゴシゴシと肌を拭く事で肌が痛んだり、髪や体を乾かすのに10分以上時間をかけすぎると乾燥肌の原因になりやすいので注意が必要です。

【ストレス解消】

入浴することででストレス解消を促す事ができます。
これは温熱効果、水圧効果など様々な効果がお風呂に浸かる事で得られるからです。

もう少し具体的に言いますと血管を広げて老廃物を出したり、お風呂にはいる事で水圧が適度に体をマッサージしている効果をもたらしてくれるのです。

日々の生活で運動が難しいという方は週に何回かはお風呂に浸かる事で運動と同じ効果を得る事が出来ます。

またお風呂に浸かる事で自律神経を整える効果もあり、睡眠の質が悪いなど睡眠にお悩みの方にとっても効果があります。


そうなると入浴する時に更に効果を上げて肌荒れ防止やストレスの解消等、せっかくの機会を十分に活かしたくなります。

4.みんなの肌潤風呂が何故いいのか

そこで実際にオススメするのが、【肌潤風呂】になります。

【肌潤風呂】はアトピー肌用の入浴剤ですが、乾燥肌やかゆみに困っている方にとっても肌の悩みを改善する効果が見込まれます。

入浴する事で様々なメリットがあるのですが、一方で入浴によって「過乾燥」が問題になります。

過乾燥とは、入浴によって毛穴や角質細胞間の間が広がり潤いを外に逃がしてしまう現象です。

その為、入浴前よりも肌が乾燥してしまう原因になります。


【肌潤風呂】は入浴剤という特性を活かして、肌に潤いを与え続けたまま入浴後にも潤いを保持し続けることができます。

□ 別府温泉明礬温泉の「湯の花」

□ 熟成させて炭酸ガスを封じ込める

□ 砂糖の力

□ 潤い保湿ヴェール

□ 塩素の除去

【別府温泉明礬温泉の「湯の花」】

通常の「湯の花」は硫黄が固まったものですが、明礬温泉の「湯の花」は伝統的な藁ぶき屋根の小屋で手作りをしておりミネラル豊富な青粘土と温泉ガスが化合したもので同じ「湯の花」とは言え全くの別物です。


天然温泉成分、別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」が肌にミネラル(栄養)を与えながら皮膚や汗腺の油脂、汚れ除去に理想的な為、協力を仰いでいます。


*温泉を再現するわけではありません。

【熟成させて炭酸ガスを封じ込める】

「肌潤風呂」は化学成分に頼らずに自然素材で美発泡する特徴があります。

その為、美発砲の柔らかいお湯にする事で心も体もリラックスすることが出来ます。

【砂糖の力】

ビーツ由来の砂糖によってミネラル成分豊富な水を肌に浸透させる事ができます。


砂糖は水分を引き寄せる性質を持ちます。

この砂糖の浸透力によって水分を内部まで浸透させ高保水力により水分をキープします。

【潤い保湿ヴェール】

砂糖の力で水分をミネラル豊富な水分を引き寄せても保持できないと意味がありません。

潤い保湿ヴェール成分を配合し、肌の内側と外側のヴェール自身の水分で入浴後の過乾燥を防ぎます。


【塩素の除去】

水道水に含まれる塩素は雑菌の繁殖を防ぐ効果がありますが、肌にもダメージを与えます。特に肌が過敏な方や乾燥肌の方には大敵とも言えます。

「肌潤風呂」はこの塩素を除去する効果も持っており、肌に優しい湯質に変えてくれます。

このように「肌潤風呂」はアトピー肌の方や、敏感肌、乾燥肌で悩んでいる方にとって理想的な入浴剤になります。

一方でデメリットとしては、大量生産ができない点にあります。その為、申し込みが殺到すると売り切れになるので注意が必要です。

安心して使用を続ける方は「定期便」での予約がおススメです。

1か月分2,980円で単品購入するよりお得な定期便コースがあるのでそちらを検討するのも手です。


「肌に合わないんじゃないかな」とお悩みの方は、購入前に健康管理士と専任アドバイザーに相談する事ができます。


また万が一体質に合わない場合は25日以内であれば全額返金保証もあるので安心です。


5.申し込みはこちら

入浴する事で日々のストレスを解消してくれるだけでなく、体の不調からくる肌荒れに対しても改善する事が可能です。


しかし、入浴する事でアトピー肌や乾燥肌で悩んでいる方は「過乾燥」に陥りやすい人も一定数以上います。

その場合はせっかくの入浴のメリットも効果が半減してしまうだけでなく、ストレスの原因になってしまう事になります。

「肌潤風呂」はアトピー肌や乾燥肌で悩んでいる方は勿論のこと、肌荒れに悩む方たちにとって入浴から得られるメリットを最大限に発揮してくれる入浴剤です。

もし今、入浴しても肌荒れに悩んでいてストレスになっている方は、同じ悩みを抱えている方からも高評価の「肌潤風呂」を一度試してみてはいかがでしょうか。

肌に潤いを与えてくれるだけでなく、ストレスの解消や睡眠の質を向上しより良い生活をサポートしてくれることでしょう。


(下記のリンクから申し込みが可能です。↓↓)



まとめ

日頃忙しいと中々お風呂に浸かる事は出来ません。

しかし入浴は、古い角質を落とし汚れをとるだけなく、自律神経の調整や水圧効果など体にとってリラックスをもたらすメリットが多いものです。

一方でアトピー肌や敏感肌の方にとっては入浴後の過乾燥による肌バリア機能低下で更にかゆみや肌が赤くなる悩みも出てきてしまいます。

【肌潤風呂】は、そういった過乾燥を防ぐ効果があるとして雑誌にも取り上げられており、肌の悩みを抱えている方にとっては理想的な入浴剤になります。

入浴してもなんだか、肌が乾燥していてか痒いなど悩んでいる方は是非とも一度お試しください。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です