ワークハック

【元人事・面接官経験者が専属トレーナー!?】株式会社リデラ「パーソナル・クライム」のサービスからみる就職&転職活動のコーチングとは~書類選考・面接で自信がない方必見!!~

就職活動や転職活動が中々上手くいかず、悩んでいる方はいませんか?


書類選考は勿論の事、最終面接まで選考が進んだのに落とされた時は本当に体から力が抜ける位がっかりしますよね。


私自身も就職活動中、何社も最終面接まで進んだのに落とされた経験があります。


「何故駄目だったんだろう?」とその時の人事担当者に、採用に至らなかった点を確認しても、返事がない時もありモヤモヤしました。


近年では、様々な社会情勢や多様化によって就職活動や転職活動は難しくなっています。


こうした中で企業に採用される為には、選考プロセスをきちんと把握して対策をとる事と自分のアピールポイントを正しく理解する事が大切です。


しかし人事・採用担当者がどういう視点で採用を判断するのか、採用までのプロセスでやらなければならない事を自分一人で判断するのは難しいことです。


今回の記事では、「ライフコーチング」を基に元人事・採用担当経験者が開発したプログラム「パーソナルクライム」を例にコーチングについて見ていきます。


1.就職・転職で困る事


就職・転職活動中の代表的な選考プロセスとしては、


□ 求人情報への応募 (書類選考)

□ 面接 (1次~最終)

の2点が代表的なものになります。

自分の経歴やスキルと何故その会社に応募したか就職・転職希望を履歴書などの書類に記入して、希望先の企業から直接会いたい人物かどうかを判断する【書類選考】面接で実際に希望者とあって話し方や雰囲気など同じ企業で働くにあたり問題がないかを確認する【面接】。

この2点が就職・転職活動の中で最大の難所と言っても過言ではありません。

しかし書類選考や面接対策を行っていても、本当に人事・採用担当者がどのポイントで判断しているのかは分かりません。

多くの就職・転職活動対策の本を読んでも、自分が希望する企業の選考方式と違えばせっかくの努力も無駄に終わってしまいます


また就職・転職活動を行うにあたり自分の強みやスキルを発揮できるかという入社後の適性についても悩みどころになります。

2.コーチングとは


コーチング(coaching)とは元々アメリカで広まった人材開発の技法の一つで、対話によって相手の自己実現や目的達成を図る技法になります。


コーチングの概念はトマス・レナード氏が第一人者として広く世に知られるようになりました。


レナード氏曰くコーチングとは


「最も欲しい結果(=ゴール)を明確にし、自分一人では到底だせないスピードで、ゴールに向かう事を助ける事」と定義しています。


つまり、【目的を最速かつ確実に実現する】ためのツールとしてコーチングがあるのです。


何故ならコーチングは、依頼者一人だけでは出来ない


□ 目標達成や問題解決

□ 問題や課題、解決策を見い出す

□ 明確なゴール設定や行動計画

の他に自発性やモチベーションを引き出す事で目的を達成するからです。


またコーチングと似たような概念で「ティーチング」「コンサルティング」というものもあります。

この3つの言葉の違いを簡単にまとめると下記のようになります。

コーチングはコーチとクライアントのと間で理解と共感を深めていく事で、元々クライアントが持っている「必要な答え」や「リソース」を最大限発揮する事を目指します。


つまり自分の中にあるのに自分では気づいていない部分などを「適切な質問」によってクライアント自身で気づかせる手法がコーチングなのです。


そのため現状の確認と課題、目指すべき目標とそこまでの進捗計画など行動をクライアント自身が自ら気づく事が出来るのです。


こうしたコーチングはアメリカ国内ではメジャーなツールとして認識されており、日本でも経営者を始め、マネジメント層等にも広がっています。


3.「パーソナル・クライム」とは


「パーソナル・クライム」は様々な種類のコーチングの中で「ライフコーチング」と呼ばれる人生や生き方を最重要事項としている分野をベースに株式会社リデラが提供する月額定額制のコーチング&トレーニングサービスになります。




本場米国で行われているライフコーチングを参考に、就職や転職といったライフイベント向けにコンテンツをカスタマイズしておりリクルート、楽天、P&G、総合商社、外資系コンサル、国内最大手リサーチ会社出身の人事経験者や面接官経験者が専属トレーナーとなって、クライアント自身の就職活動や転職活動をサポートしています。


特に就職・転職活動中の方で

□ 事前に選考プロセスを理解したい

□ 人事・面接経験者からアドバイスを貰いたい方

に向いているサービスといえます。

サービスの利用の流れとしては


□ 申し込み・振込

□ オリエンテーション

□ コーチング&トレーニング

□ 課題点の改善と次回予約

の4STEPになります。

サービスは全てオンライン上で行う事が出来るので、地方にお住まいの方でも安心して参加する事が出来ます。

4.「パーソナルクライム」のメリットとデメリット

パーソナルクライムのメリットとしては

□ 国内大手・外資系人事・面接官経験者が専属トレーナーとしてコーチング&トレーニング

□ Slack(コミュニケーションツール)による相談が可能

□ 内定時のセカンドオピニオン

の3点が挙げられます。

【国内大手・外資系人事・面接官経験者が専属トレーナーとしてコーチング&トレーニング】

オンライン上で、就職活動や転職活動のお悩み全般に関するコーチング&トレーニングを受講することができます。


専属トレーナーの為、セミナーでは周りを気にしてできなかった質問や徹底的な面接練習を可能ですので一人ひとり異なるお悩みの内容や課題点を正確に把握し、それぞれに最も効果的なコーチングやトレーニングを実施する事ができます。


【Slack(コミュニケーションツール)による相談が可能】

Slackと呼ばれるコミュニケーションツールにより営業時間内に相談したり、面接で自信がなくなりそうだったり一喜一憂する場面でも全力でサポートしてくれます。


就職・転職活動はどうしても孤独になりがちですが、こうした精神的なサポートも万全です。

【内定時のセカンドオピニオン】

リクルート、楽天、P&G、総合商社、外資系コンサルなど、多様なバックグラウンドを持ったトレーナーが在籍しており、内定先企業への意思決定でお悩みの際には、通常のコーチング&トレーニングとは別で皆様のご希望に沿う形で特別にオンライン面談が可能です。(追加料金等はなし。)


多くの転職サイトでは見られない「内定時のセカンドオピニオン」サービスによって、本当に自分らしく働けるか、内定を受けていいのかといった不安を相談し納得感をもって意思決定が出来ます

一方でデメリットとしては


□ 月額費用がそこそこ高い

点にあります。

転職大手サイトやエージェントは基本的に無料ですが就活塾の平均相場が100,000~200,000円に比べると安価です。


しかし、トレーナー全員が人事・面接官担当者という点からサービスの質は保証されており、自分がどのプランを選択するかを正しく把握・活用する事で費用を押さえつつ最大限の結果を手に入れる事が出来ます。


下記が【パーソナル・クライム】と各サービスを比較したグラフになります。

(出典:参考 公式ホームページより)


私自身の経験では人材紹介会社と就活サイトでの転職が多く、人材紹介会社の場合は最低限のサポートは保証されていますが、本当に最低限です。

担当者によっては親身にサポートしてくれるのですが、やはりサービスの質は担当者によって変わるため当たりはずれが多いです。


私の場合は運よく担当者の方が親身な方でしたので、履歴書・職務経歴書のフォーマットを作り上げる事が出来て過去の転職ではそれを参考にすることで書類選考は比較的苦労せずに通過しました。

ただし面接対策は基本的にマニュアルを頂いたのみでした。

就活サイトでは基本的に応募から面接まで全て自分でコーディネートしなければならない他、担当者もいないので情報の真偽も一人で確認しなければならず大変な思いをした経験があります。

自分では中々対策のとれない面接やどうしても自分の適性が分からない等それぞれの課題対策に対して、人事・面接官経験者が全面サポートしてくれるサービスは他に知りません

この点を踏まえ、費用面は判断して頂くといいでしょう。

5.公式ホームページはこちらから


株式会社リデラの「パーソナル・クライム」は、トレーナー全員が国内・国外で人事・面接官経験者という他に類を見ない珍しい就職・転職サポートサービスです。


人事・面接官経験者がよく見るポイントの他に人それぞれの課題について深く掘り下げてコーチング&トレーニングしていく事で、自分でも気づかなかった自分だけの魅力や就職・転職のプロセスをプロが客観的かつ親身にサポートする体制が整っています。

人生を左右する大事な場面だからこそ、自分が納得出来る選択を妥協してはいけません。

【パーソナル・クライム】は”自らの就職・転職活動を”納得”し決断できるサポートを行うサービスとして、特に今迷っている方にはおススメです。



まとめ


就職・転職活動は人生を左右する大きな選択になります。

しかし自分では出来ているつもりでも選考に進まなかったり、晴れて内定は貰ったけど本当にこの企業でいいのか判断に困った時は自分一人では中々解決できません。

株式会社リデラの【パーソナル・クライム】はトレーナー全員が人事・面接官経験者というレアなサポート体制でそうしたプロセス時の悩みを一緒になって解決してくれるばかりではなく、「内定した際に自分が本当に納得して入社出来るか」という自分らしく働くという事に対しても真摯に取り組んでいるサービスといえます。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です