ワークハック

【在宅ワークで稼ぐ】クラウドソーシング「Craudia(クラウディア)」からみる新しい働き方の3つのメリットとデメリット ~フリーランスからビジネスパーソンの副業まで初心者にも安定収入が可能な理由とは~

コロナウィルスの影響により在宅勤務/リモートワークが一般的に周知されるようになりましたが、まだまだ私たちの周囲は余談を許さない状況になっています。


緊急宣言後に感染範囲の拡大が連日ニュースや新聞で取り上げられる度に、企業や店の休業の話が出てきてついには倒産という話も珍しくなくなってきています。


このような不安定な状況は、私たち自身の身を守る為に会社や店に頼らない”働き方”や”副業”といった生き残る為の方法を今一度考えなければなりません。

しかし、「何をしていいのか分からない」や「そもそも何か価値を提供できるようなスキルを持っていない」と考えている方にはただ不安しかありません。


今回の記事では、在宅勤務やリモートワーク環境が広まりつつある現在最も始めやすい【クラウドソーシング】という新しい働き方を【Craudia(クラウディア)】というサービスから見ていきます。



1.  クラウドソーシングって何?

クラウドソーシングは、不特定多数の外部の人々に向けて業務を発注して契約を結び業務委託する事をいう比較的新しい業務サービスです。

クラウドソーシングは広義の意味ではアウトソーシングの一形態になります。

今までは特定の業者に外注して契約して業務委託していた(=アウトソーシング)のですが、インターネットが普及するにつれて特定の業者だけでなく業務委託するスキルや実績を持つ不特定多数の業者から個人まで幅広く契約を結ばれるようになりました。

この背景には、企業が特定のスキルや実績を持つ人材を常時雇う事もなく人材の確保に莫大な費用をかける必要もなく社外に労働力を確保する事が出来るというメリットがあったためです。


また実際に業務委託を受ける側も、個人のライフスタイルに合わせた働き方が可能というメリットがあり、発注側と受注側がWin-Winの関係である事から近年急速にサービスが広がっています。

2. クラウドソーシングが何故話題になっているの?

クラウドソーシングは、個人のライフスタイルに合わせた働き方が可能という点から

□ 家事の隙間時間に主婦/主夫の方

□ 今持っているスキルを更に磨きたい方

□ ビジネスパーソンの副業

□ フリーランスの本業

等多くの方が利用する事が出来ます。

発注者側も、
専門的な知識やスキルのいる方にピンポイントに発注したり誰でも出来るような簡単な作業を代わりにやってもらいたい等の幅広い注文が可能ですので、初心者~プロフェッショナルまで様々な案件を目にする事ができます

ただ初心者の方は「本当にそんな案件があるの?」とすこし疑いますよね?

初心者の方でも出来る例としては、

□ アンケート

□ ライティング

等があります。

アンケートは文字通りアンケートに答えるだけで報酬がもらえます。

ただし、報酬額も基本的に低めに設定されているので案件を多く受注するなど注意が必要です。

ライティングはサイトを運営している方の代わりに記事を書きます。

例えば、ハワイのオススメスポットに詳しい方向けに発注された案件があれば受注した後に自分だけの知っている穴場スポットや今の流行などを書く事で報酬がもらえます。

基本的に何文字で○○円と設定されている事が多いです。
このように初心者の方でも受注する事が可能な案件は数多くあります。

3. クラウドソーシングのメリット

では、実際にクラウドソーシングを活用する事で私たちに何のメリットがあるのでしょうか。


【受注者側=仕事を受けたい方】

□ 自分のスキル・知識にあった仕事を選べる


クラウドソーシングは自分のスキルや知識にあった仕事を選択する事が出来ます。


また自分の得意な仕事を選択する事が可能ですので、自分の強みを最大限に活かして報酬を得る事や仕事上のストレスを減らす事が出来ます。

□ ライフスタイルに合わせて働ける

仕事を開始する時間や終わる時間は、自分でカスタマイズできます。


期日までにどんなスケジュールをするのかは個人のライフスタイルに合わせて臨機応変に対応が可能です。

□ 顔合わせ・打ち合わせなどが基本的にない

基本的にweb上でのやり取り(メールやメッセージ)で行うので、直接的な顔合わせはほぼありません。その為、交通費の発生や面倒な対人関係も最小限にすみます。


ただし案件次第ではSkypeやZoomといったweb会議システムを使う事もありますので、注意が必要です。

(在宅勤務やリモートワークでおススメなツールはこちらの記事で紹介しています。)


【発注者側=仕事を依頼したい方】

□ 費用削減

必要な時に必要な量だけ人材を確保できるので、受注の波に備えて人材を常時確保する必要がないため発注者側は費用を削減する事ができます。


□ 自分たちにはない特定スキルや知識を任せられる

発注者側で特定のスキルや知識に精通している人材がいない場合は、クラウドソーシング上で発注する事で仕事を任せる事ができます。


□ 人材発掘

何度か発注していると毎回良い仕事をする受注者側を把握する事ができるので、将来的に人材を確保したいと考えている企業などは前もってその人材の仕事ぶりを見る事ができます。


このようにクラウドソーシングのメリットとしては、ライフスタイルに合わせた働き方を可能にする事が出来ます。

4. クラウドソーシングのデメリット

一方でクラウドソーシングのデメリットとしては、下記のとおりです。

【受注者側=仕事を受けたい方】

□ 単価は安い

発注者側は必要な時に必要な量の人材を増やすので、単価自体は低めに設定されておりある程度の数をこなすか高単価の安価を受注する必要があります。

クラウドソーシングは稼げないという話もよく聞きますが、こうした単価の低さが関係しています。


□ コミュニケーションが難しい

直接的に顔を合わせた打ち合わせがほとんどないのですが、細かい仕様や設定の話になるとメールやメッセージだけでは中々上手く相手に伝わらなかった為にまったく意味のないあるいは長時間の作業になることもあります。


その為、複雑な案件などはZOOMなどオンライン会議システムの環境を設定するなどの工夫が必要です。


□ 予定にない仕事を追加される可能性も


滅多にないのですが、受注した後に追加で作業させたり音信不通になる発注者側もいます。


こうした場合に備え、発注内容の確認と今までの実績などをクラウドソーシングサイトで調べたり、クラウドソーシングサイトに仲介してもらいトラブルを回避するなどの対策が必要です。


【発注者側=仕事を依頼したい方】


□ 機密保持を考える

プロジェクト案件など規模が多いと不特定多数の人材から機密情報が外部に洩れる事が懸念事項に入ります。

そのため、機密情報保持についての明確なるルールの設定と周知を受注者側にも徹底させるなどの対策が必要です。


□ 人の見極めが難しい

受注者側は確実に納期までに作業を完了させてくれるのか?途中で契約破棄しないか?などの懸念事項があります。

余計なトラブルにならない為、過去の受注者側の仕事内容や評価、今回の案件を遂行する能力があるか判断が必要です。


このようにクラウドソーシングはお互いの顔が見えないという点から特に「本当にこの人から受注/発注しても大丈夫だろうか。」という不安があります。

この不安をなくすためには、プロフィールをしっかり記載する以外にもある程度の実績の積み重ねが大切になります。

また一方で注意して頂きたいのが、個人の場合は収入額によっては確定申告を行う必要があります。詳細は国税庁のHP( https://www.nta.go.jp/)や最寄りの税務署などでご確認をお願いします。

5. クラウドソーシングサイト「Craudia(クラウディア)」とは

クラウドソーシングのメリットとデメリットを理解したうえで、実際にクラウドソーシングを自分で始めるにはどんなサイトに登録したらよいのでしょうか

様々なクラウドソーシングサイトがありますが、初心者の方はまずは「Craudia(クラウディア)」に登録する事をおススメします。

おススメな理由としては7つ。


【仕事を受けたい方】

□ 契約手数料が業界最安値(3%~15%)

Craudia(クラウディア)の契約手数料が業界最安値3%~15%という数値ですが、この契約手数料は意外と見落としがちなポイントになります。

どのクラウドソーシングサイトでも利用した際の手数料が受注者側で発生します。

その名前・比率は各サイトで異なりますが、一例としてL社の場合は10万円以下の案件では手数料は20%となっています。

*仮に1万円の成果報酬を受け取ると20%手数料として引かれる計算になり、実際に手元に届く金額は8,000円となります。

(ちなみにL社は10万円~20万円で10%、20万円以上で5%の手数料が発生します。)

Craudia(クラウディア)の場合、下記のような手数料になっています。

確実に稼ぎたいという方にとって業界最安値のCraudia(クラウディア)を利用する事は無駄な出費を抑える事に繋がります。

□ 完全非公開の高単価オファー

クラウドソーシングは基本的に発注者側もコストを下げたいので低単価の案件が多いのですが、中には実績やスキルによって完全非公開の高単価オファーを受ける事が出来ます。

□ サイト運営側が定期的に掲載案件をパトロール

発注者側が正しい情報を提示しているか、違法な事をしていないか等Craudia(クラウディア)側でも定期的掲載案件をパトロールしていますので安心して利用が可能です。

□ 仮払いシステムで安心して報酬受け取り

払い込みでトラブルにならないように前もって発生すると予想される金額を一時的に担保する仮払い(エスクロー)制度が充実している為、安心して報酬を受け取る事が出来ます。

【仕事を依頼したい方】


□ クライアント手数料無料


□ キャンセル料、一括招待、完全非公開設定などが無料


□ 多様な取引形態


依頼する内容によって複数の取引形態を選択する事ができます。

このように初めてのクラウドソーシングでもCraudia(クラウディア)は初心者の方でも安心して利用する事ができます。


スキマ時間に稼ぎたいけどアルバイト出来ない主婦/主夫の方や学生、自分のスキルを発揮して副業を始めたいビジネスパーソンの方などパソコンとネット環境があれば開始できるクラウドソーシングは正に新しい働き方になります。


下記リンクから公式ホームページに移動できますので、無料登録してどんな仕事があるのか覗いてみると自分にあった仕事が見つけてみてはいかがでしょうか。



まとめ

コロナウィルスの影響で私たちの働き方も大きく様変わりしています。

企業や店に頼り切りも安心できなくなってきたこの時代の中で、私たち個人でも自分のスキルや経験を活かして仕事を見つける事が必要になってきています。

そんな中でリモートワーク・在宅勤務と相性のいいクラウドソーシングという比較的新しい働き方は正にこれからのビジネスの先駆けになるでしょう。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です