ワークハック

【ベンチャー&スタートアップ企業転職は後悔する?】ビジネスサイド×スタートアップ企業に特化した評判の転職サポート「UNIAS」がオススメな3つの理由~ベンチャー企業とは何が違う?スタートアップ企業転職で失敗しない為に知らないといけないこととは~

「今の会社では裁量が少なくてスキルを十分に活かせない」、

「考え方が古すぎて、働きにくい」など悩んでいませんか?

スキルを活かせず、考え方がミスマッチし続けるような職場でずっと働いているとなんだか自分が腐っているような気になりますよね。

そんな時は転職で自分のスキルや適性にあった職場を探す事になりますが、中には「将来的に起業を視野に入れている」方や「もっと世の中に影響を与える仕事がしたい」方など自分の理想の実現の為に転職をする方も多いと思います。

しかし、そういった企業に転職しようとすると通常の転職サイトやエージェントに中々情報が入ってこなかったり、転職する前準備などの役立つTIPSも見つかりにくい事があります。

今回の記事では、転職活動を始めよう/転職活動中の方で特に裁量の大きな仕事や起業を視野に入れている方、世の中に影響を与える仕事をしている方に【ビジネスサイド×スタートアップ企業】についてご紹介します。



1.  ビジネスサイド&スタートアップ企業とは

ビジネスサイドは、一般的には「会社経営側の立場の人」を指す言葉です。

具体的には営業や企画、マーケティング等に関わっている立場の人で、利益を出す為に戦略を練る「会社経営陣視点」の人になります。


よくIT業界ではエンジニアサイドとビジネスサイドのコミュニケーションが上手くいかないという話を聞きますが、これはお互いの前提知識の違いや状況を理解する事を疎かにしている事で実際の工程や質といったものの認識がズレている事で起きています。

一方でスタートアップ企業とは、短期間で著しく成長する可能性を秘めるごく少数の事業体の事を言います。

起業したての会社=スタートアップ企業と勘違いされがちですが、本来は「市場にまだないアイデアやサービスを提供し、短期間で急激な成長を遂げる事業体」として一般的には理解されています。


またベンチャー企業と勘違いされがちですが、ベンチャー企業は「設立してまだ年数の少ない小規模な事業体」になります。

この点はスタートアップ企業と同じですが、ビジネスタイプが異なるという点においてベンチャー企業はスタートアップ企業と少し違います。

□ スタートアップ企業


・市場に存在していない新しい価値の創出 

・短期間で急激な成長を遂げる

・ビジネスになるか不確実性が高いが、新しいアイデアを形にできる

□ ベンチャー企業

・市場に存在していない新しい価値の創出 

・ビジネスになるか不確実性が高いが、新しいアイデアを形にできる

つまり、ベンチャー企業の中でも「短期間で急激な成長を遂げる」ことに意味合いが強い企業をスタートアップ企業と呼ぶのです。

2. スタートアップ企業転職のメリット

スタートアップ企業はその事業の特徴から一般的な企業と違い新しい価値の創出と短期間での急激な成長により事業拡大が目に見えやすい点が挙げられます。


□ スピード感が早い

□ 裁量の大きい仕事が任せられる

□ 起業へのトレーニング

□ 事業成功すればストックオプションによるリターンがある

【スピード感が早い】

スタートアップ企業は小規模な事業体で、意思決定の速さに起因するスピード感にあふれた職場になります。


そのため新しいアイデアや価値創出の戦略が経営者に即座に決定される事も決して珍しくありません。


アイデアを形にする道筋さえきちんと整っていれば大企業のような長い意思決定プロセスを待つこともなく市場への参入も早くなります。

【裁量の大きい仕事が任せられる】

スタートアップ企業では若手でも重要なポジションで仕事をする事が出来ます。

性質上、新しいアイデア=新しい事業となるので非常にスケールが大きい中で仕事を進めていく事になります。

一般の企業では事業の中でも役割は細分化されその担当部署に関する業務知識は膨大である事が多いですが、事業そのものを進めるような手ごたえを感じにくいです。

こうした自分で事業を育てていく手ごたえを感じる事はスタートアップ企業に身を置く上で大きな利点になります。

【起業へのトレーニング】

スタートアップ企業は会社創立の黎明期から急成長を遂げる成長期までを体験する事が出来ます。

そのような環境の中でも、経営者が身近にいる事で経営者として何を考え行動や選択をしているのか参考になる事が多いです。


また、スタートアップ企業にいる従業員も「将来独立を」と考えている人もいて、参考になる考え方やマネする価値のある意思決定など互いに切磋琢磨できる環境でもあります。

【事業成功すればストックオプションによるリターンがある】

ストックオプションとは株式会社の従業員や取締役が、自社株を予め定められた金額で購入する事ができる制度です。

事業が成功して株式上場にまでこぎつける事で短期間で株価が急上昇する可能性があります。


その時はストックオプションの価値が高まり、場合によっては一財産を築くことも可能です。

このようにスタートアップ企業のメリットとしては、まだ存在しないアイデアを事業として市場へ参入しやすい点と将来的に起業を志す方にとっては経営者のマインドを身近で見る事が出来る点になります。

3. スタートアップ企業転職のデメリット

一方でスタートアップ企業にもデメリットがあります。

□ 福利厚生の不安

□ 長時間労働になりやすい

□ キャリアチェンジが難しい

【福利厚生の不安】

スタートアップ企業は、新規であるために安定性がなくビジネスの成功は不確実なものになるため、事業によっては資金難に陥り廃業という事もあり得ます。


その為、一般企業のように比較的堅調に成長する/した企業では当たり前に保証されている賃金面や福利厚生といった面でスタートアップ企業は非常にもろいというデメリットがあります。

【長時間労働になりやすい】

スタートアップ企業は小規模な事業体な為、一人何役もこなす必要があります。

実務以外にも間接部門と呼ばれる経理や総務だけなく人の採用など幅広い内容を、事業に沿って行う必要が出てきます。

その為、ワークバランスを重視している方には向かない職場でもあります。


【キャリアチェンジが難しい】

スタートアップ企業は新規事業の創出という点から、”同じ業界”へ参入している企業もほぼ皆無な状況の為同じ業種への転職が難しいことが挙げられます。

その為、同じ業種への転職が難しいです。

このようにスタートアップ企業への転職は、安定性や市場が未成熟という点において無視できないデメリットがあります。

一般的な企業への転職と違い、特定のスキルや経験を発揮して新しいビジネス市場を創りあげたいという強い意志を持った人でないと難しいかもしれません。

4. スタートアップ転職支援【UNIAS】とは


スタートアップ企業は、一般的な企業と特徴が違う事がメリットとデメリットで分かりました。

そのためスタートアップ企業に転職したい場合は、一般的な転職サイトやエージェントで求人情報を探す事は中々難しくなります。

そんな時は【スタートアップ転職支援 UNIAS】を使ってみてはいかがでしょうか。

UNIASはビジネスサイド×スタートアップ企業への転職に特化した珍しい転職サポートサービスで特徴としては3つあります。

□ 将来性のあるスタートアップ企業を厳選

□ ビジネスサイドに特化

□ サポート体制と実績

【将来性のあるスタートアップ企業を厳選】

UNIASは新しいアイデアやユニークなテクノロジーやサービスに強みを持つ企業や積極的な投資を行い事業拡大している企業など厳選した将来性のあるスタートアップ企業の求人情報が豊富です。


今回のコロナウィルスの影響下においてもその成長性の宝から積極的に求人を出す体力のある企業も多い点にあります。

またデメリットの項で述べた「給与・福利厚生の不安」についても、紹介する求人のほとんどが年収500万円~900万円を中心に設定されストックオプションや福利厚生など成長企業だからこその好待遇である事も安心な点です。

【ビジネスサイドに特化】

ビジネスサイドに特化している事で求人毎の細かな特徴と転職希望者との適性のマッチング強化に努めやすく、ビジネスサイドという特性から様々なスキルが培われる事でキャリアアップも多いです。

後程ご紹介する下記の正式な広告リンクから無料相談する事で、今の職種とスキルに沿った求人紹介を提供してくれます。

【サポート体制と実績】

UNIASはアドバイザーがついており、大手企業とスタートアップ企業の両方を務めていた経験から転職活動者へのアドバイスも両視点から行う事が出来ます。

また、転職希望者の要望とスキル、適性と求人情報のマッチングを念入りに行っているためUNIAS経由の入社で定着率は95%以上と非常に高い事が挙げられます。


仮に現在、マッチする求人がない場合でも休職者にあわせて開拓も行うなど転職希望者が納得のいく転職をする最大限のサポートを行っているのも大きな特徴と言えます。


一方でデメリットとしては、エンジニアなどビジネスサイド以外の転職はカバーしていない点になります。


UNIASはCS,セールス、マーケティング、営業企画、事業企画専門なのでエンジニア職を希望される方は利用しても希望に沿えないので注意が必要です。

5. 無料相談はこちらから

「将来は起業をしたい‼」という方、

「新しいテクノロジーやサービスを提供して世界に影響を与えたい!!」という方、

「今までのスキルと経験を活かして、より事業に深くかかわっていきたい‼」という方は勿論のこと「興味はあるけど自分にそういったスキルや適性があるのか不安」といった方もUNIASは無料で相談に乗っています

今いる企業で自分のスキルを発揮できなくてモヤモヤしていたり、漠然と憧れのあるスタートアップ企業/ベンチャー企業について自分にも出来るか知りたくなった時は、一度下記のリンクから相談してみてはいかがでしょうか。


今よりも視野が広がり、本当に今自分で何がしたいのか見つめ直すきっかけになると思います。


(公式ホームページは下記リンクからどうぞ↓↓)



まとめ


転職活動の中でも、スタートアップ企業への転職はその性質上メリットもデメリットも一般的な企業と比べて非常に大きな選択を迫られる事が多いです。


その為に元々希望していた独立や誰も見たことのないビジネスを創るという事に躊躇していた方にとって、全面的なバックアップ体制をもつ専用の転職サポート【UNIAS】は心強い味方になるでしょう。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です