ワークハック

【貸倉庫】普段使わないけど捨てられないものは「.R コンテナ」に預けよう ~バイクや会社の書類も預けられる?意外と知らないサービスとは~

普段使わない家具や場所を取る家電などリフォームや引っ越しで邪魔だと思った経験はありませんか?

引っ越ししたのは良いけど、前に住んでいた所より狭く自分の居住スペースが圧迫されていると何だか嫌ですよね。

そういった時は、トランクルームを借りてみてはいかがでしょうか。

トアメリカでは10世帯中1世帯の割合で使用されており普段使用しないものやリフォームする際などはトランクルームに預けるというスタイルがポピュラーになっています。

また、近年ではトランクルーム内でバイクのメンテナンスであったり自分の趣味用に特化したサービスも出てきています。

今回の記事では、日本国内でも急速に広まりつつある【.R コンテナ】を例に「トランクルーム」についてご紹介致します。



1.トランクルームとは

トランクルームは、いわゆる貸し倉庫の事です。

昨今の居住スペースの縮小化に伴い、衣替えの衣服、趣味品、アルバムや書籍など収納する事が出来ないものの保管場所として特に都市部において広まっています

トランクルームという名から連想しがちなのが、金属製コンテナに品物を保管するイメージですが、他にも屋内型やバイク専門のトランクルーム等ライフスタイルの多様性にあったサービスが急速に広がっています。

□ 屋内型トランクルーム

防犯カメラやカードキー等セキュリティが万全であり、空調管理を行っているトランクルームです。

基本的に24時間365日いつでも出し入れ可能で都市部を中心に近年急速に拡大しているサービス

衣替え用の衣服や、書籍・アルバムなど温度管理が必要なものに踏まえ、会社保管用の書類(個人・法人問わず)といった幅広いジャンルをカバーしています。

□ 屋外型トランクルーム

従来のイメージにあるトランクルームはこちらのタイプです。

車で自分のトランクルーム横につけられる利点の他に小容量から大容量までコンテナサイズが豊富です。

郊外に設置してある事が多く、値段も安価な特徴があります。

引っ越しや模様替えなどで一時的に置く場所がないなど、急に置き場所に困った時に使用している方も多いです。

□ バイク用トランクルーム
自宅に置いておくスペースがない場合や、監視カメラがついているので盗難やイタズラ防止でレンタルする方が多いです。

バイクのメンテナンスやカスタムするスペースとしても人気です。

2.トランクルームでやってはいけないこと

トランクルームでは「居住」する事は明確な法律違反になります。

倉庫業法と呼ばれる法律によって「トランクルームは荷物の保管と管理」を目的に運営されており、住民票登録などできません。

そのため、トランクルームを借りる際には、契約書類上でも「宿泊・仮眠の類を禁止する」という文言が記載されています。


トランクルームはあくまでも「物品の保管と管理」に作られているので、当然人が住むようには出来ておらず、万が一そのような行為を行った場合は警察への通報など厳しい処置を取られてしまいます。

家賃の削減の目的でトランクルームに住むという考えはやめましょう。

3.トランクルームのメリット

実際にトランクルームを借りた場合、下記のようなメリットがあります。

□ 2000円~数万円など安い金額で利用可能

□ 居住スペースを広げられる

□ 捨てるに捨てれない物品を保管できる

【2000円~数万円など安い金額で利用可能】

トランクルームは、借りるスペースとタイプによりますが基本的に安価で借りる事が可能です。

また借りるプランによっては、長期間パックなど割引の聞くプランも充実している為に借りる期間によっては更に安く費用を抑える事が可能です。


【居住スペースを広げられる】

家の中に置き場がない時にトランクルームは非常に重宝します。

キャンプ用品や使わなくなった家電など場所をとる物品を保管する事が可能で、自宅の居住スペースにゆとりを作りやすくなります。

【捨てるに捨てれない物品を保管できる】

思い出のあるものや、家で保管するにはデリケートなものも保管が可能です。

例えば、毛皮のコートや古書など家で管理するとなると温度管理や湿度管理など難しい品物も正しい保管状態で管理が可能です。

4.トランクルームのデメリット

一方で、トランクルームを借りる際には下記のデメリットも発生します。

□ 毎月費用が発生

【毎月費用が発生】
当り前ですが、トランクルームを借りる時は費用が発生します。借りる時は、期間と必要な部屋タイプなどを比較して費用を抑えるようにしましょう。

5. 【.R コンテナ】で実際にトランクルームを使用してみよう

トランクルームについてご紹介致しましたが、数多くあるトランクルームサービスの中で何を選択すればいいのでしょうか。


【.R (ドットアール) コンテナ】は、屋内外タイプとバイク用タイプのトランクルームを貸出ししており、全国で1,3000棟以上保有している国内最大手クラスのトランクルームサービスになります。

□ 長期利用(最大6か月)の賃料が半額

.R コンテナのホームページ上から応募すると長期利用の賃料が半分になるサービスを展開しています。

最大6か月の期間、費用を安く抑える事が可能です。
建て替えやリフォームなど長期間荷物を預けたい方には助かるサービスです。


□ 2000円/月~から利用可能

.Rコンテナは最安2000円/月から借りる事が可能で、トランクルームによっては費用をかなり抑える事が可能です。

また最安といってもトランクルームは従業員の方が清掃済みなのでとても綺麗な状態になっています。

□ 最短で即日貸出し可能

急にトランクルームが必要になった場合は、最短で即日に貸出しが可能になります。

□ 契約方法も簡単

基本的にホームページ上で簡単に手続きが出来る「web契約」がおススメです。


【STEP1 申し込み】

ホームページ上で借りたいトランクルームを選び、申し込みますこの時、クレジットカード払いであれば初期費用1000円が割引になります。

【STEP 2  契約】

Web契約をした場合、電子契約で契約を行っています。

登録したメールアドレスに署名依頼のメールが届くので、署名したのち返信します。

契約完了後に担当者からの連絡が入ります。

【STEP3 利用】

鍵が郵送されると同時に口座振り込み申込書と本人確認書類も届きますので、記入後に書類は返送します。

急な引っ越しやリフォームで起き場所がない方や、捨てるに捨てれない趣味用の品物などをお持ちの方は、トランクルームを借りるという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

公式の広告はこちらになりますので、興味のある方は一度試してみて下さいね。



まとめ

トランクルームは今急速に利用者が増えているサービスになります。その用途に応じて様々なプランも増えてきており、ただモノを預けるだけでなくバイクのメンテナンス作業など一人の時間を持ちたい方など新しいニーズにも応えています。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です