ワークハック

その情報は周回遅れ??英語を理解する必要な理由とは?

「学生時代以来特に使っていません」という方にこそ今回の記事を是非とも読んで頂ければ幸いです。

そもそも英語学ぶ必要ある?


現在英語を使用していないという方はそもそも普段英語を使用する必要性が全くないと思います。仕事で使うならまだしも、道案内聞かれたときはなんとなく言葉を濁しておくだけで問題ないですしね。

そんな中で英語を学ぶ必要があるのかと問われると私は「はい」と答えます。英語を理解することで色々とメリットがあるので、個人的には是非とも喋れないとしても英語を使う事には慣れると良いと考えています。

英語を学ぶメリットとは
何でもそうですが、何かを学ぶことは好奇心と必要性が根幹にあると思います。「これって何だろう?」「これは今どれがトレンドだ?」と疑問に思う事で人は意欲的に学びます。そうなると最新でしかも質の高い情報を入手する事が何よりも重要になります。


現在日本のGDPの成長率がマイナスなのに対して他国ではプラスで伸びています。

プラスの要因は勿論、経済発展に関わる重要な情報が存在する事を意味します。
この情報は現在、基本的に英語で発信されています。つまり英語を理解する事で常に最先端の量と質の高い情報を入手する事が出来ます

情報は鮮度が命です。

日本語に翻訳される頃にはその情報は既に当り前もしくは古いものになっているのでいつまで経っても、最先端には追いつけないままです。


また同じく、今後日本の市場は更に縮小傾向に陥るとされています。そうなった場合には世界で働く事は普通になります。

あなたの友人が海外で働いたり、友人が外国人だったり。そういったネットワークの中では英語は共通言語として当たり前に使われる事になります。


もし、英語を使えなかった場合はそのネットワークに入る事も出来ず、縮小化する日本市場で熾烈な生存競争に身を置く可能性があります。

「でも英語出来ないし。。」

学生時代から英語は苦手だし、喋れないという方が多いと思いますが、英語を喋る事がゴールではなくて英語を使って何をしたいかに合わせて使えれば、それ良いと個人的には考えています。

私達は、英語が喋る=英語が出来ると考えがちですが、別に英語を喋れなくてもインターネット上の情報や書籍などを読むことが出来ます。経験を積むことは確かに重要ですが、英語はただのツールです。
各々が必要と考えた用途で英語のSpeakingやWriting等を身に着ければいいと思います。

勿論英語を喋れる事はあなたの可能性や将来を更に広げてくれますので是非とも苦手意識を持たずに実践して頂ければと思います。

こちらの記事でもオススメのオンライン英会話をご紹介していますのでご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です