ワークハック

特殊部隊の武術が社会人を救う?ロシア武術システマの力とは

システマと聞くと何をイメージされるでしょうか?大半の方は歯磨き粉をイメージすると思います。


しかし今回は歯磨き粉ではありません。

ロシアが生んだ武術「システマ」についてご説明します。

この「システム」が何故今話題になっているのか一緒に見ていきましょう。

1.システマとは?


システマはロシアの特殊部隊の将校「ミカエル・リャブコ」氏がスターリンのボディーガードから学んだ技術と代々家に伝わる古武術を組み合わせて出来たものです。

当時はロシアはソ連と呼ばれていた時代でこの技術は門外不出でした。


このシステマが全世界に広まったキッカケはリャブコ氏の高弟ヴラディミア・ヴァシリエフ氏がカナダのトロントでシステマを教え始めたからです。

このヴァシリエフ氏も元特殊部隊出身というとんでもない経歴の持ち主ですが、何よりも全世界に衝撃が走ったのは彼のその動きです。

滑らかで必要最低限の動きから繰り出される攻撃に1人は勿論の事取り囲んだ複数の敵が倒れていくシーンは衝撃をもって世界に受け入れられました。

そんなシステマが最近ビジネスパーソンに受けいれられています
何故でしょうか?

システマがこれまでの武術とは違うある意味異質な側面がビジネスマンにうけているからです。


それはズバリ「リラックス」を前提とした武術だからです。本来武術とは鍛え上げられた肉体と練習に裏打ちされた攻撃で成り立つものです。

しかしシステマは「リラックス」を求めて行うという今までの常識から外れたものだったのです。


システマを武術と呼ばない人もいますが、それもここから来ています。


これは戦場という常に死の緊張感漂う過酷な環境に身をおく兵士が本来発揮できる能力を十分にいかせることがでないという状況にありました。

人は恐怖や不安といったネガティブな感情の前では体は強ばり、心に余裕のない状態になります。


この状態のままでいると普段の状態よりも心身ともに深刻なダメージを受けやすくなります。

ハンマーで固いものを殴るとたちまち壊れてしまいますがコンニャクなど柔らかいものは手ごたえを感じない事をイメージするといいでしょう。


ビジネスマンは常に様々なストレスに晒されているのでこうした固い状態になりやすいのです。

2.システマに学ぶストレス対処の仕方

ではシステマではどういうことをしてこの状態からリカバリーするのでしょうか?
システマでは「呼吸」がとても重要視されています。やり方は簡単で鼻から息を吸って口から息をだす、これだけです。


もう少し具体的にいいますと、深呼吸のように呼吸をすると肩や胸に要らない力が入ってしまいます。(これをシステマではテンションといいます。)そうではなくて、体に不自然な力が入らないように自分にとって心地のいい強さの呼吸を行う事が大事です。

呼吸をしていくなかで、呼吸が全身をめぐっている事を意識しテンションがある箇所を呼吸でほぐすいイメージをもつといいでしょう。

ストレスを感じると知らずと呼吸が止まっていますので、そうなるとたちまち体が強ばり心に余裕がなくなります。

仕事でストレスを感じた時、ゆっくりと自分の呼吸を意識して行う事で思いの外楽になります。

また、姿勢もよくして筋肉でたつのではなく頭から糸でつられているイメージで呼吸すると尚いいでしょう。

3.システマ体験談

筆者自身、システマの1日体験に行った事があります。

最初は軍隊格闘技という如何にも血気盛んなお兄ちゃん達が集まっているイメージでびくびくしながら言った記憶があります。

しかしそれは杞憂でした

下は小学生から上は年配の方まで多くの年代の方が集まり、呼吸を通じて自分の体の中の緊張を取り除く=リラックスを求めて楽しく練習に励んでいました。

システマの教室で面白いなと感じたのが、いわゆる”段位”というものがなくピリピリした雰囲気が感じられなかった事とパンチ等の練習をしたくない人はしなくてリラックスする練習だけでも大丈夫という柔軟な練習システムでした。

そのせいか参加者全員がのびのびとした雰囲気でシステムを楽しんでいました。

そして驚いたことにこうしたのびのびとした状態からでる自然な動きがシステマの格闘技の動きになるという事を教えて頂いたインストラクターから伺いました。

緊張や不安、あるいはエゴなど様々な要素でこうした自然な動きが出来なくなってしまうので、呼吸を通して周りから影響されない自分にとって良い状態を作る事が、格闘技だけでなく日々の生活に役立つのです。

まとめ

ロシア武術システマは、やればやるほど自分の状態を見つめ直すいい機会を与えてくれます。

護身術としては勿論の事、日々のメンタル管理としてもシステマは大きな効果を私達にもたらしてくれます。


やり方がよく分からないという方は各地のシステマでは通常クラスの他に呼吸だけを行うクラスもあります。

まずは一度参加してみると新しい気づきを得られるかもしれません。

この記事がお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です