ワークハック

【Native camp】英語が出来る人でも話せない?話題のカランメソッドで英語脳になろう

現在では従来の英会話教室以外にもyoutube等の動画サイト、SNS、skypeなど様々な媒体によって英語を勉強する事が可能になりました。

私もかつては英会話教室に通っていましたが、値段が数十万円と非常に高価な上に仕事やプライベートで忙しい時にわざわざその場所まで通うのがしんどくなり辞めた経験があります。


しかし、現在ではオンライン英会話という非常にありがたいサービスが世界中に提供されています。
その中でも私は「Native camp」をお勧めします。

1. ネイティブキャンプが支持される理由

「Native Camp」では全世界から一定以上のスキルを持つネイティブスピーカーの先生から第二言語で英語を習得された先生まで幅広いバックボーンを持つ経歴の講師が多い特徴があります。

1レッスン 25分で月額6,480円とリーズナブルな価格になっています。この「NativeCamp」は英語の勉強をしようと思い立ったら、即座にレッスンを受ける事が可能です。

しかも月額6,480円で何度でも受講可能という英語を真剣に学びたい人にはピッタリの英会話教室です。(予約する際は別途費用が発生します。)




学べるコースも充実しており、英語が初めてという方には「初心者コース」、ビジネスマンには「ビジネス英会話」、発音練習ができる「発音コース」、TOEIC向けの「TOEICコース」などがあります。


その中でも私がオススメしているのは「カランメゾット コース」

このカランメゾットコースは従来の英語学習よりも4倍早く英会話を習得できるコースになります。カランメゾットはロビン・カランというイギリス人講師が開発した練習方法でその特色は「 レッスン中は講師が早口で質問をし、生徒側はそれに対し間髪いれずに答えること」です。

またレッスン中は「テキストを見ない」と「質問厳禁」という非常に厳しいコースになっています。


2. ネイティブキャンプ体験談

私自身ある程度英語は喋れると自負しており、実際に「NativeCamp」での教材レベルの確認テストでは中上級~上級クラスでスタートを進められました。

しかし一番最初に受けるカランメソッドのレベルチェックでは今まで経験した事のない英会話レッスンでこちらが戸惑っていようが、その質問にこたるまでひたすら英語で質問されます。

また自分で勝手に文法を変える事は許されず、講師が事前に応える構文の通りに答えないと何度も何度もやり直しを要求されます。勿論その間に発音のミスがあると発音も矯正されました。

レベルチェックの結果私の「カランコース」のレベルは1。つまり最初からのスタートになりました。これは非常に屈辱的でした。

ですが「カランコース」のレッスンを受けていると簡単な英語のはずなのに口周りが動かなくなったり、頭がこんがらかって会話が止まるといった今までにない経験を体験しました。


このコースを受けた後は毎回、「俺って英語ができないんだ。。」という虚無感に苛まれてしまいます。

ですが、このコースを毎日受け続ける事で徐々に自分の中で「英語脳」が出来てきます。

私たちが英語を話したり、聞いたりする時は一度頭の中で翻訳して理解しようとします。

しかし翻訳する間に相手の話はどんどん進んでおり結果会話のずれが出てきて相手が今話している内容に追いつけず何をいっているのか分からないとい状況に陥ってしまいます。

つまり私のようにある程度英語が出来ると言っても実際には「頭の中」で翻訳している癖が染みついている人には抜群の効果を発揮します。


海外留学した時に感じた「英語がそのまま頭で理解できる」感覚とまるっきり同じです。

私自身カナダに留学にいった当初は相手が何を言っているのか分からなかったのにある日突然英語のまま理解して、相手と会話を楽しめるようになって経験を思い出しました。

まとめ

この「NativeCamp」では従来のオンライン英会話教室のようにしっかり英語の文法や単語、発音というものを勉強できますし、学んだ事をそのまま活かせる「フリートーク」などのコースで実践する事も出来ます。

ですが、更に「留学にいったかのような経験」もこの「NativeCamp」で体験する事ができます。


初回登録の無料期間で7日間無料で予約用の500コイン(約5レッスン分)が可能ですので、オンライン英会話で迷っている方がいれば一度体験することを是非ともお勧めします。