ワークハック

【在宅勤務/リモートワークから海外出張まで?】買ってよかった!!社会人に必要なネット環境は世界中無制限で使用できる評判のポケットWiFi「ギガ Wi-Fi」で統一しよう‼~新社会人も安心な理由とは?~

ネット回線が遅くてイライラしていませんか?


特に就職や転勤等で今まで慣れ親しんだ家やアパートから引っ越す際に気になるのが、ネット環境です。

一からネット環境を再設定するのが面倒だったり、環境を設定したのはいいけど前よりも回線のスピードが遅いというのは困りものですよね。

会社の寮の備え付けのネット回線があまりにも遅くて新しく回線を契約しようにも工事になると許可が下りなかったりして、普段使いから仕事までネットを使うことにフラストレーションが溜まった経験があります。

そんな時に便利なのが「ポケットwifi」です。

一度設定すると部屋の中や外出先でも気軽にネット回線に接続できるので、特に社会人には便利なツールです。

在宅勤務が進むにつれて持ち運びしやすい事からポケットWifiはますます利用されることになります。

でも、ポケットwifiは様々なキャリアやサービスがあるのでどれを使ったらいいのか迷う時がありますよね?

今回の記事では、特に普段使いから急な出張など幅広い用途に対応する「ギガ Wi-Fi」についてご紹介いたします。



1.  新社会人最初の難題 ネット回線が遅い!!


筆者ワークハックが新社会人になって最初に困った出来事は契約したアパートのネット回線が思った以上に遅かったという点でした。

普段のネットサーフィンやゲームのオンライン機能など様々な用途の使用を想定していたのですが、あまりにも回線が遅くてよく落ちていました。


それなのにアパートのネット回線は料金金額が高かったので、別の回線に契約を変えようと色々と調べていくうちに新しく回線をつなぐ初期工事費用がかさむという事と工事の日程には立ちあわないといけないので非常に手間がかかる事が分かりました。

特に当時は新社会人でしたので、貯金もまだない状況で工事費用を捻出するには難しい状況でしたし数ヶ月で転勤という可能性もあったので結局新しいネット回線の契約は見送りました。

案の定、田舎に転勤になったのでこの判断は間違っていませんでした。
(ただ転勤先のアパートではそもそもネット回線がなかったので、結局開通工事をしましたので費用は発生しましたが。。)

筆者の友人や同僚なども会社の寮のネット回線が遅いなど、同じように苦労していました。

こうした経験から工事不要でどこでも使える「ポケット wifi」に切り替えた経験があります。

2.   急な海外出張が入ってしまった


社会人生活も数年経つと様々な業務を覚えてきます。

そうした中で、初めての海外出張を命じられた筆者は海外出張の準備を進めていました。

海外では日本のキャリア回線をそのまま使用する事は出来ません。

海外でネットを使う方法は

□ 携帯キャリア会社の海外パケットサービスを利用する

□ 海外のSIMカードを使用する

□ 海外用モバイルwifiルーターを使用する

□ 現地のフリーwifiを使う

等がありますが上の3点は別途費用がかかりますし、1番下の現地のフリーwifiはセキュリティの観点からあまり使用をおススメ出来ません。


結局海外のSIMカードを使いましたが、現地の携帯キャリアに対応したSIMカードを準備するので中々面倒な作業でした。

頻繁に海外出張にいくビジネスパーソンならいいのですが、ごくたまに海外出張行く方などはこの作業がとても難しいので海外用モバイルwifiルーターを使用する方も多いと思います。

せっかくなら国内ポケットwifiをもっと簡単に海外で使用できないかとその当時は思ったものです。

3.普段使いと仕事の両方で使いたい


新社会人の時は、お金に余裕があるわけでもないのでネット環境は全てポケットwifiで統一して出費を抑えていました。

しかし普段使いではゲームや動画などデータ容量を大きく圧迫する使い方や、仕事の外出先で道を調べたりするとポケットwifiの1日使用制限をすぐに超えてしまう事が多々ありました。

もっとストレスなく使用できるサービスは当時はなくて泣く泣く自分で通信制限をしていました。

4.「ギガWi-Fi」のメリットとは? 普段使いから仕事まで幅広い用途の可能性

こうした中で「ギガ Wi-Fi」は業界最安級の月額3.250円の低価格で容量無制限使い放題のポケットwifiになります。



(↑広告をクリックするとギガ Wi-Fiのホームページに移動できます。)

多種多様な「ポケットwifi」がある中で何故「ギガ Wi-Fi」がいいのでしょうか?

□ 一日の使用制限データ量がない


多くのポケットwi-fiでも容量無制限使い放題ですが、よく見ると1日のデータ使用量に制限が設けられている事が多いです。

普段使いや仕事での外出先などでネットを使用していると思わずこの1日のデータ使用量を超えている時があります。

この使用制限を超えると途端にネット回線が遅くなる問題があります。
しかし「ギガ Wi-Fi」はこの1日の使用制限データ量がないので1日中快適に使用できます。

□ 最短即日発送


ネット上で申請を行うとその日の内に「ギガ Wi-Fi」が発送されますので、すぐに必要という切羽詰まった状況でも対応が可能です。

□ 世界134の国や地域で使用可能


「ギガ Wi-Fi」では世界134の国や地域でネットを使用する事が出来ます。仕事で海外出張が入った時やプライベートで海外へ旅行する時に関わらずいつでも使えますので、頻繁に海外出張する方以外にもおススメです。

□ ソフトバンク・ドコモ・au回線を使用


「ギガ Wi-Fi」はクラウドwi-fiと呼ばれるタイプです。


通常SIMカード毎の対応エリアでネット回線が使用できますが、エリアによってはA社のネットが繋がるのにB社は繋がらないといった事が起きます。


しかし「ギガ Wi-Fi」では対応エリアごとに日本の3大携帯キャリアの・ソフトバンク・ドコモ・auの回線が自動的に切り替わります。

例えばソフトバンク回線が圏外でもネットが繋がるドコモ回線にルーターが切り替えるといった具合です。

そして勿論、追加費用などの料金は発生しませんのでご安心を。

□ 8日以内なら違約金なして契約解除が可能


仮に「ギガWi-Fi」の通信速度に満足できない場合は初期契約の8日以内であればキャンセル可能です。(平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令に基づく)

他にも様々なメリットがありますが、普段使いから仕事まで様々な用途に満足して使用する事ができるポテンシャルを秘めています。


これ1台でネット環境が完結できるので、ネット費用を節約したい方や貯金も十分でない新社会人にもピッタリなポケットwifiです。

5.「ギガ Wi-Fi」のデメリットとは?


一方で「ギガ Wi-Fi」には何点か注意が必要な点もあります。

□ 初期費用 3,000円がかかる
事務手数料として3,000円が最初に発生しますので、ご注意ください。

□ クレジットカード決済のみ

□ 海外プランは1日データ使用量制限あり


海外プランは1日500MB/900円 or 1 GB/1,200円)の2種類あります。


日本国内では無制限で使用できますが、海外ではこの2種類別で1日のデータ使用量制限が設けられているので注意が必要です。

費用に関しては、例えば2日続けて500Mの海外プランを使用すると1800円の請求が通常料金に加算される計算になります。

但し請求は1日毎ですので、一切データを使用していない日は費用が発生しません。用途に応じてプランを使い分ける事ができます。

契約や実際に使用する際には間違えないようにしましょう。

まとめ


リモートワークや普段使いなどますますネット環境を整える事が急務になっています。しかし、ネット環境を整えるにあたり初期費用の発生や手続きなど面倒な処理も多くなります。

「ギガ Wi-Fi」はそうした問題に対して適切な対応をしてくれる優れたwifiサービスと言え、コストパフォーマンスの高さに満足できるものです。

今あるネット環境に満足していない方や、プライベートから仕事まで幅広く活躍する方におススメです。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です