ワークハック

休日に何をしたらいいの?~やりたい事がない人へ~

普段の仕事で平日バタバタして休日になった時は何をしていいか分からなくなる経験はありませんか?


社会人にとって休日とは1日中自分の好きな事に使える貴重な時間です。休日の過ごし方は人それぞれで、正しい休日の過ごし方というのはありませんが「気づいたら何もしなくて休日が終わってしまった」というよりもせっかくならば有意義な時間を過ごしたいと思います。


今回は、自分なりの休日の過ごし方を発見するコツを何点か共有したいと思います。

①新しく始めたい事を挙げてみる。
時間や、費用など現実的に不可能なものでも構いません。まずは「新しくやりたい」ことをいくつも挙げてみましょう。
挙げたものの中から、自分の生活ペースや休日などに合った「新しくやりたい」事をピックアップしてみましょう。

②昔やっていた事を挙げてみる。
昔、何かやっていた事があればその事も書き出してみましょう。何かしらの理由で昔やっていた事をやめてしまったとは思いますが、昔と今ではやっていた事に対する見方や価値観が変化して新たな気づきに繋がる事があります。
何より昔熱中していたものは、今でも熱心に打ち込める事だって十分あり得ます。

③価値観の合う人と同じ趣味を始めてみる。
身近な家族や友人、恋人など自分と価値観が同じだなと思う人がやっている趣味を実際に自分でもやってみるといいでしょう。価値観が近い人と同じ趣味を持つことで、より一層お互いを理解するだけでなく同じ価値観のグループと新しい交流がうまれてそこから新しい経験を得ることもできます。

④スキルアップに時間を割く
平日は通常の仕事で中々時間のとれないスキルアップを休日に行う事もいいでしょう。休日は仕事の事なんて忘れたいと思う人もいますが、平日の仕事を少しでも楽にする「仕込み」作業だと前向きに考えてみましょう。

また仕事のためと捉えるのではなくスキルアップを実践する事であなた自身が出来る事が増えていく=自分の人間力が上がっていくと捉えてみるといいでしょう。
あくまで自分の為で仕事のため嫌々やるくらいなら別の事をする方がよっぽど有意義です。

<休日の過ごし方の1例>

散歩

「疲れをとるために休日はのんびり過ごしたいけど、家に引きこもるのも。。」という人におすすめなのが散歩です。
あえて目的地を決めずに自宅周辺を歩き回ってみましょう。

「目的地を決めずに淡々と歩くのは退屈なのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、意外と何も考えずに歩くことでリフレッシュできたり、いつもと同じ道が違う景色に見えたり、今まで知らなかったお店を見つけたりとさまざまな発見ができます。
もちろん「目的なく歩くのは退屈」という人は、しっかりと目的地を決めて散歩するのもおすすめです。
何かを買いに行くついで、食べに行くついでの散歩でも大いに結構です。

ランニング

運動着や走るのに適した靴を用意し、自宅の周りや公園などで走るだけの簡単に始められるスポーツです。自分一人と向き合うスポーツですから、勝ち負けなどを気にする必要もありません。
自分自身で目標を設定した場合を除き、「◯分間走り続けなければならない」「◯km走らなければならない」などの義務もありませんから、途中で歩いて周りの風景を楽しむなども全然OKです。
今まで全く運動してこなかった人がランニングに挑戦すると、はじめは息があがったり、全身が筋肉痛になったりしてつらく感じることもあるかもしれません。
しかしマイペースで走ることを継続していくと、だんだんと走れる距離が伸びていくのが面白くて意外とはハマる人多く気づいたらマラソン大会に参加する人もいるほど。

キャンプ

「外へは出たいけど、のんびり過ごすのが好き」という人にはキャンプもおすすめです。
自然の中で過ごす、自然の中で泊まることが目的になるので、のんびり・まったり過ごしたい人にはもってこいです。

風を感じたり綺麗な朝日を見たり、星が輝く夜空を眺めたりするー
平日、懸命に働いている人にとって、休日に自然の中で過ごす時間は何よりも格別でしょう。
なお最近では「ソロキャンプ」も有名になってきています。
仲間とワイワイ楽しむキャンプもいいのですが、一人で過ごすキャンプは
とにかく自由準備が少なくて済むマイペースに楽しめるといった魅力があります。いつキャンプ場に向かっても、いつご飯を食べても、いつ寝ても、いつ帰っても問題ありません。
とはいえ最初は経験者と一緒に楽しむことをおすすめします。
必要最低限の装備や注意点などをしっかり理解しておくことでより一層楽しめるでしょう。

インドア

料理


料理を楽しむのもおすすめです。平日は疲れてしまって「お腹が満たせればいいや……」と思いがちな人も、休日を使って料理の腕を磨いてみてはいかがでしょうか。
色々なレシピの中から自分の作りたい&食べたいものを選び食材や器具を揃える段取り力もそうですし、彩りや飾りつけなど想像力を駆り立てる事にもつながります。
そして何よりも自分の好きな料理を自分でつくって舌鼓をうつ。何よりも贅沢な時間の過ごし方です。

美術館・博物館めぐり

美術館や博物館を巡る休日だからこそ、美術作品や歴史的建造物などをじっくりと味わってみませんか?
確かに休日の美術館や博物館は混んでることが多く、人混みが苦手な人は大変な思いをするかもしれませんが、平日仕事帰りには見ることのできないモノを味わうことができます。
また普段あまり美術館や博物館を巡ったことがないのであれば、常設展示は比較的空いていることが多いのでおすすめです。

想像力を養うだけでなく、絵画や彫像など鑑賞する事で自分はどういう所に惹かれるのか、この作者は何を訴えたいのかなど考察する事も新しい発見につながります。

ここに挙げているのは一例ですが、是非とも自分なりの休日の過ごし方をみつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です