ワークハック

【20代の転職体験談】年収300万円から500万円に?マイナビjob20’sで内定0からの成功 ~転職回数2回以上でも問題ない!!~

転職活動を実際に行っている20代はとても多いです。

一般的に「職場の雰囲気が合わない」、「スキルに見合っていない」、「福利厚生や年収がよくない」等がよく転職理由として転職サイトのアンケート調査でも出ています。

初めての転職の場合は、転職活動自体が初めてで何をしていいのか分からないだけでなく、不安な気持ちを抱えて誰に相談していいのか迷ってしまいます。

また20代で既に何回も転職活動をしている方にとっても「次こそは成功させたい」という気持ちがあるのに、今までの転職回数から中々内定が出ず憂鬱がちになります。

そうした不安を解消する為に、高サービスの転職サイトやエージェントを探しますがあまりにも数が多くどれを選んでいいかわかりません。

口コミやレビューも見ますが、人によっては全く正反対の事を書いており何が正しいか判断に困る事があります。

今回は、20代で転職回数3回の私自身の経験で実際に【マイナビjob20’s】を使用して一部上場企業で働くようになった経緯も含めてご紹介しますので、「20代で転職に悩んでいる」全ての方に読んでいただければ幸いです。



1. 20代で転職回数3回のビジネスパーソンが何故一部上場企業に入社できたか

就職して数年あるいは半年ほどで、今の職場が全く自分にあっていないなと感じた事はありませんか?


一生懸命に自己分析やESや履歴書を書き、厳しい面接を受けて晴れて新卒入社したのに、実際に入社してみると「何か違う」と違和感を抱える若手社員は非常に多いです。

中には会社の雰囲気が最悪でパワハラ等の最低な文化が浸透している企業で、日々辛い思いをしている若手社員もいます。


せっかく就職活動をしたのに、この状況は我慢できない気持ちはすごく分かります。

筆者自身も、そうしたパワハラや合わない企業文化に飽き飽きして転職を繰り返してきました。


今までの転職回数は3回で、現在4社目になります。

20代の一般的な転職回数は複数の転職サイトで平均「1~2回」となっており、筆者はあきらかに転職回数が多いタイプになります。

一般的に転職回数が多ければ、日本社会では「すぐに辞めるやつ」として評価されない傾向です。


その為、1回目より2回目、2回目より3回目と回数を重ねるにつれて書類審査は厳しくなり面接でも「何故こんなに転職回数が多いのか」といった話が頻繁に出るようになりました。

そうした中でも現在は一部上場企業に勤める事が出来ています。
そのコツを3つご紹介します。

□ 転職活動に軸を持つようにした

転職活動の回数が多いと「何も考えずにふらふらしているだけじゃないのか」と応募先の人事担当者が判断します。

特に理由もない転職をしている人は、キャリアアップやスキル向上などの「軸」となる理由がないので苦労しやすいポイントになります。

しかし、そんな人でも今までの経歴とスキルを中心に自己分析することで自分では意識していなかった「軸」を見つける事ができます。


筆者自身は「海外貿易」の知識と英語のスキルがあったので、「海外実務」のスキルアップという「軸」をもって3回の転職を行いました。

□ 企業の欲しがるスキルを身につけるようにした

転職活動に「軸」があると自分がどういった業界や職種に興味や適性があるのか、段々と分かってきます。


どういった人材が業界で引く手あまたなのかも見えてくるので今の業界・職場に関連する資格などを実際に習得する事で自分の市場価格も上がり複数の転職回数があったとしてもそれは実績として好意的に捉えられます

□ 自分が企業を選ぶという考え方を持つようにした

転職回数が多いと「自分は適正のない」人間だとネガティブな気持ちになりがちで、ついつい内定を貰った企業で妥協しがちになります。

しかしそういった転職活動は自分の希望や適性に合致していない事が多く、結果としてまた転職を考えるようになる【負のスパイラル】に陥りがちになります。

そうならない為には、自分が当事者で企業を選ぶ事が重要になります。

これら3つの考え方は初めから私自身が持っていたわけではなく、何回か転職活動をして最後に出会った転職サイト「マイナビ job 20’s」のエージェントから指摘されたポイントで、4社目でも一部上場企業への転職と年収が300万円から500万円へ上げる事が出来ました

今から初めて転職する方は、「軸」を意識して転職活動を行うと今後のキャリアの将来像がぶれる事なく積み重ねが出来るようになります。

複数の転職活動を経験している方は、今一度自分の「軸」を分析していく事で今までのキャリアの積み重ねを再確認する事が出来ます。

2. マイナビjob 20’sのサービス

では、実際に筆者がつかった【マイナビ job 20’s】は何が良かったのでしょうか。何故複数ある転職サイトの中でオススメなのかを説明します。


□ 【マイナビ job 20’s】って何?

【マイナビ job 20’s】は大手転職サイト【マイナビ】の中のサービスになります。

20代・既卒・第二新卒の社会人を対象とした【特化型の転職サイト】となており、20代の転職市場に精通しているコンテンツです。

□ 【マイナビ job 20’s】で出来る事って何?

【マイナビ job 20’s】は適性診断から面接対策まで転職活動の始めから終わりまでフルサポート体制をとっています。

特に筆者は転職回数が多かったので「キャリアカウンセリング」で自分の転職活動や経歴・スキルを見直す時間を多めにとってもらいました。体験談であった転職の3つのコツもここで助言を頂きました。

□ 【マイナビ job 20’s】が何故オススメなのか

マイナビ job 20’sがオススメな理由としては【転職が初めて】【経歴不足気味な既卒や第二新卒にあったキャリアプラン】等の20代の転職事情に精通している点です。


特に私は複数の転職回数があったので、エージェントの方も大分やりにくいタイプだったと思うのですが、今までのキャリアの棚卸かという一からの作業に根気よく付き合ってもらったり、適性からオススメな求人情報まで幅広いサポートをして頂きました

他の転職サイトでも同じようにエージェントを使っていましたが、ここまで親身にサポートしてくれたのは【マイナビ job 20’s】だけでした。

-初めての転職で何をしていいか分からない

-複数の転職回数があるけど、次の転職活動で成功したい

-空白期間があって中々転職活動が思うように進まない

など「自分しかこんな悩みをもっていない」「何も誇れる経験やスキル」がないといった20代で経験の浅い若手社会人の悩みについて膨大な経験を保有している点が他社にはない強みです。

3.公式の広告はこちら

もし20代の方で複数の転職サイトに登録していて結果が出なかったり、

「こんな悩みは自分だけだ」と悩み続けている方は無料相談で一度相談してみてはいかがでしょうか。

相談を通して自分の適性やキャリアプランを見つめ直し、希望に合った転職先へ一歩近づく事が出来るでしょう。



まとめ

【マイナビ job 20’s】は20代限定という制限はありますが、逆に20代の転職市場に精通している唯一のサイトと言っても過言ではない豊富なリソースで転職者のサポートを実施しています。

今、転職活動に悩んでいる全ての20代の方は一度試して下さい。

私自身が成功したように皆さん自身の成功を祈っています。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です