ワークハック

【未経験でもOK!!】フルリモートワークで仕事が出来る?今どきの転職事情を転職サイト「ReWorks」から読み解く

去年より広まったコロナウィルスも一旦は収まった兆しが見えましたが、再び猛威を振るうようになってきています。

まん延防止等重点措置が拡大していく中で、各企業は厳しい判断をしなければならない状況です。

こうした状況下では業績の悪化に伴い新入社員の内定取り消しや飲食業・サービス業に従事していた方の廃業など厳しいものになっています。

また産休明けの方にとっても働こうにも働けないこのような状況下では家計のやり繰りが大変なだけでなく、子育てにも影響をもたらします。

それに伴い転職事情も大きく変わっています。

未経験者の方だけでなく家事や育児などより安心して生活も仕事も両立したい方のリモートワークでの仕事を希望するニーズが増えてきています。

今回の記事では変化しつつある転職事情とリモートワーク転職の状況についてご紹介致します。



1.リモートワークとは

リモートワークとは、自宅やコワーキングスペースなど職場以外で仕事をする事を言います。


リモートワークにはいくつか種類があり、


◆ フルリモートワーク・・出社せずに完全リモートで仕事をする。主に正社員を対象

◆ ハイブリットリモートワーク・・週の何日かをリモートワークにするなど出社+リモートワークの複合タイプ

◆ テンポラリーリモートワーク・・一時的に業務に参加する。主に企業と契約社員の契約を結んでいる方

などが挙げられます。

2.なぜリモートワーク転職が流行っているのか

リモートワーク転職が最近注目されている理由としては、「働き方の価値観」が大きく変わった事が深く関係しています。

コロナウィルスの影響で会社の業績が悪化し、給料や賞与などがカットされるような状態が続き、多くの方は将来の先行きが見えない事に不安を感じています。

また多くの企業で出社が制限されていた中でも通常通りに会社に行かなければならなかったと会社の対応に不信感を持ったという方も少なくありません。


「今の給料だけでやっていけるのだろうか」「副業も認めてくれる会社に入れないだろうか」

など、生活の基盤をしっかりとしたいというニーズが増えてきているのが分かります。

特に影響が多かったのが新卒採用者や飲食業・サービス業の方たちで、内定取り消しや店を畳むといった辛い選択をしなければならないどころか次の働き口を探すのも困難な状況になっています。

こうした転職事情の中で、徐々に注目されているのが「リモートワーク」を実施している企業です。

リモートワークを実施している企業を選択する理由としては、

◆ 今いる地域に住み続けたい(転勤したくない)

◆ 家事・育児をしながら仕事が出来る

◆ 柔軟な働き方をしたい

など様々です。

また面接自体もオンライン化が進み、予約の簡略化や面接までの移動がなくなるので一週間で複数の面接を実施し内定までのスピードが速くなっています。


コロナが完全に落ち着いた後でも、こうした働き方やそれに伴う転職事情は”リモートワーク”も選択肢の一つに入る事でしょう。

3.リモートワーク転職のメリット

リモートワークのメリットとしては以下が挙げられます。

◆ 通勤時間の減少

◆ 自分で生産性を上げる工夫がとりやすい

◆ 育児などの制限のある人でも働きやすい

【通勤時間の減少】

リモートワークは、職場に通勤する必要がないので毎朝の通勤時間がなくなり満員電車などのストレス要因の改善につながります。

【自分で生産性を上げる工夫がとりやすい】

スケジュール調整、ツールなど自分に合った工夫を行いやすく効率性を上げるパフォーマンスについて自分で色々と試せます。

また、会社の飲み会など余計な時間を取られる事がないので自分のペースで作業しやすい利点があります。

【育児などの制限のある人でも働きやすい】

育児や介護などフルワークで働きにくい人でも、それぞれのライフスタイルにあったペースで仕事をすることもでき、家事と仕事の両立が可能になります。

4.リモートワーク転職のデメリット

一方でリモートワークのデメリットを3つ挙げます。


◆ 困った時の相談が大変

◆ 計画性がないと却って作業効率が下がる

◆ ネット環境の整備が必須

【困った時の相談が大変】

仕事を進めていく中で、判断に困る時や仕事の進め方で相談する時にチャットツールや電話で毎回確認する手間が発生します。

前の職場ではすぐに聞きに行く事になれている方だと最初のうちは仕事が思うように進まずストレスを溜めがちになります。

相手がこちらの連絡に気づかない場合はその間は作業が進まない等、作業の効率が悪くなります。

【計画性がないと却って作業効率が下がる】

職場とちがって周りには同僚や上司もいないので、休憩時間を取り過ぎたり、ダラダラ作業して仕事が進んでいないなど気が緩みやすくなります。

フルリモートワークを実施している企業では、勤務時間より成果を重視している企業もありますが、評価に直結する要素なので注意が必要です。

【ネット環境など仕事場の整備が必須】

職場ではwifi等のネット環境は整備されており、特にストレスなくデータのアップデートやシェアを行う事が出来ましたが、家のネット環境によっては中々処理されないなど仕事の効率が下がる事もあります。

また仕事場の環境を整えないと集中力が長続きしないなどの問題があります。

*仕事場の環境についてはこちらの記事からリモートワークの環境づくり
*ネット環境についての記事はこちらから⇒リモートワークのネット環境

5.リモートワーク転職特化の転職サイト「ReWorks」のサービス内容とは

リモートワークと転職事情について今まで説明させて頂きました。

しかし次の転職先でリモートワーク勤務を希望したくても、リモートワークの求人の少なさや未経験者には縁のないような話に思います。

特にこの不景気で内定を取り消しされた新卒者やキャリアチェンジしようにも未経験だと断られるなど現状を打破しようとしても上手く行かない方にとっては死活問題です。


そうした悩みを解決するのがリモートワーク転職を専門とする転職サイト「ReWorks」です。

Reworksが他の転職サイトと違った特色として”リモートワーク”を希望する方向けに特化している点にあります。

”フルリモートワーク”を希望する方にとっては転職情報を探す際に簡単に情報を手に入れやすいのです。

また転職サイト”Reworks”を使用する事で得られるメリットとしては以下の3つが挙げられます。

◆ フルリモートワークの求人がメインで、勤務地に縛られる事がない

ReWorsに掲載されている案件のほとんどが”フルリモートワーク”になります。

面接も基本的にはオンライン面接が中心となるため、今住んでいる地域から離れたくない方や生活の基盤を変えたくない方にも場所による制約を受けずにすみます。


ですので、地方から都市部の企業へ転職する際に引っ越しなどの費用が発生する事もなく今の環境のまま仕事をする事が出来ます。

◆ ReWorsに登録されている企業はリモートワーク形態に慣れている

ReWorksに掲載されている企業の多くは、以前からリモートワーク形態を導入している業務に慣れています。

その為リモートワークを導入したばかりの企業と比べ、バックアップ体制やツールなどの充実度が違います。


◆未経験者には無料研修会がある

未経験者がリモートワーク転職をしようにも、キャリアの違いや経験不足でお断りされる事が多々あります。

こうした問題に対してReworksは未経験者向けに無料で5日間の短期集中で研修会を実施し、サポートしてくれます。


おまけに報酬を貰いながら完全在宅で研修受講となっており、集中してトレーニングを受ける事が可能です。

それだけでなく研修後に就職先の紹介まで完備しています。

このように“ReWorks”は初めてのリモートワーク転職初心者でも安心して求人を探す事が出来ます。

具体的な手続きの流れとしてはます無料会員登録を行います。

その後、登録したメールアドレスに通知がくるのでプロフィール情報を入力し登録完了となります。


(出典・引用 ReWorks会員登録より)

プロフィール情報は名前や生年月日、電話番号など基本的な情報と希望・経験職種を入力します。

*会員登録を解除したい方は、マイページよりいつでも退会可能です。

会員登録後のキャリア相談にはLINEを使って日時を予約します。流れは下記の通りです。

このようにReWorksは未経験者にも安心しても転職の難易度がかなり低くなるのが分かります。

スキルのサポートまで完備しているので、今まで思ってもいなかった業務にキャリアチェンジする事も可能になるでしょう。

リモートワーク転職サービス”ReWork”のホームページは下記からアクセスできますので、リモートワーク形態への仕事に転職をしたくても中々一歩踏み出せない方も一度会員登録をして面談を受けてみてはいかがでしょうか。



まとめ

コロナウィルスの影響で仕事への価値観が変化したばかりでなく、転職活動にも波及しています。


自宅でスキルを身に付けながらフルリモートワークで仕事をするといった従来にない転職活動が今後ますます増えていくでしょう。

一度自分の働き方を見直して、現状のままではいけないなと思った方は一度リモートワーク転職”ReWorks”に参加して、転職活動の今を体験してみるのも良い経験になります。

今回の記事がご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です